イベント情報詳細

古典芸能
自主公演
チケット取扱
  • インターネット
  • 会館窓口
ロゼシアター映画上映会「シネマ歌舞伎」
『野田版 桜の森の満開の下』『歌舞伎NEXT 阿弖流為〈アテルイ〉』
開催日時
2022年7月9日(土)

◆昼の部『野田版 桜の森の満開の下』

 上映時間/13:00~15:13(133分)

◆夜の部『歌舞伎NEXT 阿弖流為〈アテルイ〉』

 上映時間/17:30~20:20(本編185分・休憩あり)

※開場は各部上映の30分前
※完全入替制
※2作品ご覧いただく場合はそれぞれチケットをご購入ください
会場
中ホール
内容
『野田版 桜の森の満開の下』
男が出会ったのは美しく残酷な姫だった―

現代演劇界を代表する奇才 野田秀樹が坂口安吾の小説「桜の森の満開の下」と「夜長姫と耳男」を下敷きに書き下ろした伝説の舞台『贋作・桜の森の満開の下』。
1989年に<劇団 夢の遊眠社>により初演されて以来、安吾作品のエッセンスを随所に散りばめた壮大な戯曲、恐ろしいほど妖しく圧倒的に美しい世界感が多くの演劇ファンの心を奪い、常に上演を望む声が聞かれる作品です。野田秀樹と中村勘三郎が歌舞伎として上演することを約束していた作品でもある本作。
シネマ歌舞伎としてさらにその魅力を色濃くした『野田版 桜の森の満開の下』の世界をご堪能ください。




――――――――――――――――――――――――――――――


『歌舞伎NEXT 阿弖流為<アテルイ>』

松本幸四郎 × 中村勘九郎 × 中村七之助 
これが新しい歌舞伎!新しいエンターテインメント!

歌舞伎は400年の歴史の中で時代時代の最先端の流行を吸収し常に革新してきました。劇団☆新感線で数々の傑作を世に送ってきた いのうえひでのりと中島かずきが、満を持して初めて歌舞伎に挑んだ歌舞伎NEXT「阿弖流為」は、心揺さぶる壮大なドラマや勢い溢れるアクションと共に、連綿と受け継がれてきた歌舞伎の様式美が幸四郎をはじめとする歌舞伎俳優によって体現され、かつてない新感覚のエンターテインメントとなりました。演劇の可能性を広げた新たな歌舞伎誕生の瞬間を、躍動感溢れる映像美で目撃してください。

料金・入場方法
(全席指定・税込)
各回一般 2,200円
各回学生 1,500円
※未就学児入場不可
※学生券は25歳以下対象
※セット券等はありません。2作品ご覧いただく場合はそれぞれご購入ください
チケット情報
【発売日】
5月18日(水)10:00~(WEB・窓口同時)

【取扱い】
◆ロゼシアターホームページ
◆ロゼシアター窓口(営業時間9:00~20:00)
◆ローソンチケット(Lコード/41465)
お知らせ
※車いす席はロゼシアターへお問い合せください
※ロゼシアターでお求めの際は「ロゼフレンドシップ」への登録が必要です
※周辺店舗への駐車は大変迷惑となりますのでご遠慮ください
※夜の部終演後のみ、臨時バスを運行します
(有料/ロゼシアター → 新富士駅 経由 → 富士駅)
※来館時はマスクをご着用ください
※発熱及び風邪等の症状がみられる場合は来館をお控えください
「静岡県感染防止安全計画・チェックリスト」
お問い合わせ
0545-60-2500
(チケット窓口)
主催
公益財団法人富士市文化振興財団
関連リンク
公演チラシ
公演チラシ